スマートフォン

やっておいて損はないSIMロック解除のメリットと、その方法

 

SIMロック解除するとなにができる?

通常、ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアショップで携帯電話を契約すると必然的に「SIMロック」がかかっています。

このSIMロックはauの端末にはauのSIMカード・ドコモの端末にはドコモのSIMカードといったようにそのキャリアしか認識しないよう制御をしているのですが、誰でも簡単に解除することができます。

解除のメリットとしては

①LINEモバイルやmineoといった格安SIMに乗り換えができる
②海外旅行でも現地のSIMカードを挿して使うことができます。
③売却するときに通常より高く売れる

とまあいいことずくめで、SIMロック解除したからといってデメリットもありません。

解除方法

前提条件として、ロック解除できる端末は以下2つの条件を満たした端末です。
①2015年5月以降発売した端末であること。
②機種の契約から101日以上経っていること。
心配な方は下記にて機種を確認ください。

ショップへ持ち込んでも解除は可能ですが、手数料3,000円が発生します。

待ち時間も長いので、あまりおすすめではないです。

 

手数料無料ですぐにできるWEBからの解除方法を紹介します。

各社分かりづらい場所に配置しているので…参考にしてください。

また、IMEI(端末の固有ID)を事前に控えておきましょう。

iPhoneの場合:設定 ⇒ 一般 ⇒ 情報 

Androidの場合:設定 ⇒ 端末情報 ⇒ 端末の状態

ドコモの場合

まずmy docomoにログインします。

アカウントを持っていない人は「dアカウントを発行する」ボタンからすぐ登録できます。

ログインしたらTOPの少し下の方にある

「その他のお手続きはこちらから」というボタンを押します。

各種手続き一覧ページに進むのですが、このページの一番下の部分「その他」の項目の中にSIMロック解除の項目があります。

進むと、IMEIを入力する欄が出てきます

こちらに入力をして、申請は完了です。ほどなくしてロック解除されます。

auの場合

My auより手続きを行います。

ログインにはau IDが必要ですが、もし持っていなくても発行ができます。

詳しくは下記auのページより確認ください。

https://id.auone.jp/id/pc/guide/regist/sp/and_ast/

au IDでログインしたら契約端末が表示されますので、

そこから数クリックで解除完了です。

まだSIMロックできない端末については「●月◎日以降に再度お手続きください。」と表示されます。

 

ソフトバンクの場合

My Softbankより手続きします。事前にIMEIをメモかコピペしておきましょう。

  1. SIMロック解除をする携帯電話番号でMy SoftBank(別ウィンドウで開きます)にアクセス
  2. 「暗証番号」を入力
  3. 「メニュー」を選択
  4. 「契約・オプション管理」を選択
  5. 「SIMロック解除手続き」を選択
  6. SIMロック解除をする携帯電話機の製造番号(IMEI番号)を入力し「次へ」を選択
  7. 解除完了

こちらも非常に簡単ですね。